Blogで遊ぶBlog

はちみつ大好き!! by 小沢民

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

どうして噛み合わない? by K

どうもあの方とは話が噛み合わない。何故だろう?


半ば沈没しかかったレスにバックを付けてくれました。

Re] 悪いけどお話にならない
投稿者 : 誤解しないで 投稿日時 : 2005-06-26 PM 05:51 照会数 : 9 推薦数 : 0

日教組教育の弊害は著しいなあ。
「生徒が問題を理解できないのは問題の出し方が悪いから」
「僕だけを見て、僕が分かるように授業をして」
残念ながら、ここは日教組に支配された日本の小学校の教室ではありません。
韓国の教育の前に、日本の教育も変えなきゃ。
 まあ、私も(塾)教師経験はありますしね。そういう親や子供には慣れているので。
 レスに「他民族を尊敬できない人は自国の民族も尊敬できない」と書いてあるでしょう。
 これでも不十分ですか?
 もうこれ以上手取り足取りは無理です。
 どうしても分からなければ辞書などを引く努力をしてください。
 あなたはたぶん、実年齢でも中学生か高校生ぐらいと推察しますが、一定の年齢を超えると重要なのは知識の量ではなく、学ぶ方法を探す力です。
 あなたの通っている学校の教師は「教えて」と頼めば「知識」だけを、教えてくれるのでしょう。ネットでも「教えて」「教えて」と叫んでいればやさしい誰かが教えてくれます。
 でも現実社会はやさしい人ばかりではありません。無視されるんですよ。文字通り老婆心かもしれませんが、もう少し自分を見つめてから、他人と話すことを学びましょう。
  戦後民主主義教育が忘れてきたのはまさに「自分を見つめること」(自分を尊敬すること)なんですよ。




ご高説ありがとう
投稿者 : K 投稿日時 : 2005-06-27 AM 12:18 照会数 : 1 推薦数 : 0

記事番号[37235]に対する返信
危うく気付かずに流してしまうところでした。
偏狭で差別主義者と言われるKです、こんばんは。

いやはや、本当に日教組の教育は問題ですね。
この部分については同意します。
 
>他民族を尊敬しない人は自分の民族も尊敬できません。
>ただ、本当は逆なんですよね。つまり自分の民族に誇りを持っていないから
>他民族をバカにするんです。悲しいことです。
 
私は日本人として誇りを持ってますよ。
中国、韓国、北朝鮮の憲法をご覧になったことがあって、尚且つ共産主義を理解して、歴史を十分理解して、その上で尊敬できるのなら大したものだと思いますよ。もしご覧になられたことがないのなら、ネットで探してみたらいかがでしょう?和訳がありますよ。
それ以外にも、少なくとも貴方は正しい歴史認識、日教組の自虐史観ではない歴史を勉強する必要があると思いますよ。
他にも近代~現代世界史の勉強とか。
 
あと、自分に不利とか不愉快とかの感情で目を背けるのもどうかと思いますよ。老婆心ながら忠告しておきます。
貴方がお書きになられた文章からは、私のブログを読んだ形跡は一切見られませんでしたしね。
私は確たる信念の元、書き込みをしてますよ。
まあ、それは貴方も同様だと思いますけど。
 
補足として書いておきましょう。
貴方が以前「自分の劣等感を近隣の民族に対する優越感に転化する人たちはいます(後略)」と書かれましたが、今の日本で反中、反韓な人は少々違うと思います。ネットウヨと称される人達(このくくりもどうかと思うのですが)の大半が抱いているのは防衛意識だと思います。
自分達が民族の誇りを持っていない、優越感に転化したい訳ではありません。
近年、インターネット等による情報化社会の中で、隣国が危険だと言う事実を認識したが故のことだと、私は判断しています。
 
上の方や過去の書き込みでも触れましたが、韓国の国是は反日です。これは韓国の憲法の前文に書かれています。国家の方針が反日である以上、教育も反日に傾向します。
中国は韓国とは違い、明文化されてこそいませんが、同様に反日教育を行います。
北朝鮮は金総書記万歳憲法なので割愛します。
 
将来南北統一が為された場合どうなるかは判りませんが、今現在韓国は自由主義陣営の同盟国です、一応。
中国は社会主義国家で、まず国家としてのイデオロギーが違います。更に貴方がおっしゃる中華思想です。
両者とも国家を挙げて「反日」なのです。
 
このあたりが白人の有色人種差別とは少々異なる部分なのです。
有色人種差別を「公然と国家を挙げて行っている」白人国家がありますか?と言うことですね。
白人社会に見られる人種差別、憎悪犯罪とは根本が違うのがお判りでしょうか?
 
次に「反日」と「反韓」の構図ですが、確かに貴方や江戸っ子さんのおっしゃる通り、両者とも罵倒やそれに類似した物言いがあることは否定しません。
が、多くの日本人(と思われる)の書き込みは史実、史料、資料を持って論じています。ですが韓国側にがそれはありません。
これらは私とJさん、plusさんが議論にすらならないところからもお判り頂けるのではないかと思いますが。
 
私は決して個々の人間を韓国人だから、中国人だからと言って差別するつもりも気もありません。私にも中国人、韓国人の友人はいます。
しかしながら国家としてのあり方については問題視しています。
 
最後に。
成人しているとは思えないような、表面を舐める程度の見識で「決め付け」をされるのは止めた方がよろしいかと。こと記事番号[37235]は貴方の言う「自分の劣等感を(罵倒することで)優越感に転化」しています。貴方のお嫌いな差別主義者と大差ないですよ。
少なくとも私は「罵倒」しにここに書き込んでいるのではありませんから。


さてさてどうなることやらw
スポンサーサイト
  1. 2005/06/27(月) 00:24:29|
  2. 備忘録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なるべくして…… by K | ホーム | 厳然たる事実はここにある by T>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tktalk.blog7.fc2.com/tb.php/90-65ea6157

K&T

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。