Blogで遊ぶBlog

はちみつ大好き!! by 小沢民

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

肯定しているのか否定しているのかよく判りませんw by T

何故ならそれが毎日新聞だからw
今回のネタになったのが……

【毎日新聞:余録:引石散という仙薬がある…
 引石散という仙薬がある。それを石にかけて水で煮ると、すぐに石は芋のようになって食べられるという。いや、実際の話ではなく中国の道教の本「抱朴子(ほうぼくし)」(岩波文庫)にそうあるのだ。ある人は家人や弟子数十人と共に石を食べ十数年も元気に暮らしたという▲だからカセイソーダと古い段ボールを水で煮て肉まんの具にするくらいで驚いてはいけないのだろう。中国のテレビ局が段ボールで肉まんの具を増量していた北京の露店のとんでもない仙術を報じた。つい先日は、水道水をミネラルウオーターに変える中国の業者の仙術も伝えられた▲「抱朴子」には不老長寿の丹薬の作り方も書かれている。これら仙薬は水銀やヒ素化合物が調合された毒物ほど高級だったようだ。永遠の生命を求めた貴人はおかげで若死にし、とくに唐代は歴代皇帝のうち6人までも丹薬の中毒で死んだとされる▲こう聞けば、中国産原料を使ったかぜ薬で100人以上が亡くなったパナマの薬害や、米国でペット多数が死んだ中国産小麦のペットフード禍を思い出す方もいよう。中国では薬や食品に有害物質を用いる仙術も、いまだにまかり通っているようだ▲さすがに中国当局も長年ワイロをとって有害薬品を認可してきた高官を処刑したり、安全性に問題ある食品会社の禁輸措置をとるなどの対策を示し始めた。だが、地道に安全を図るより、危険な仙薬で手っ取り早い金もうけを求める商風土が一掃されぬことには国際的不安は消えない▲仙術の名誉のためにいえば、「抱朴子」は不潔な物を人に飲食させ、人を損なう者は寿命が奪われると書いている。人の悪事は家のかまどの神が天に報告するともいう。中国の悪徳業者は先人の書の読むべき場所を間違っている。

毎日新聞 2007年7月13日 東京朝刊


いやなんと言うか……
中国はそういう文化なんだよ、と言って擁護したいのか、結びにあるようにダメ出ししているのか、なんとも不思議な感覚です。

過日、ヒステリックに中国製品で騒いでおられる方がいましたが、何を今更という感じです。
口にする、肌に触れるもので中国製品を使うなんて、自殺行為だということが解からなかったのでしょう。

今更言うのもなんですが、
中共においては人の命は紙よりも軽い
のですから。

だから人権屋さんはもっと中共を批難して下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/16(月) 16:43:35|
  2. Tの戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いい加減にしないと泣いちゃいますよ? by T | ホーム | 台無しだよぅ~ by T>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tktalk.blog7.fc2.com/tb.php/334-d37b0cd3

K&T

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。