Blogで遊ぶBlog

はちみつ大好き!! by 小沢民

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

脱亜論 by K

中央日報のコラムをネタにmumurさんのブログで「脱亜論」を軸にコネンテーターの皆さんが盛り上がっている。

と言うことで、つ脱亜論


mumurさんのところにお邪魔する人の多くは既にご存知だろうと思う。
脱亜論の肝は「悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」と言う結びにあると俺は思う。

そこで色々考えた、いや以前から考えつつあったことで、既に誰かが発表していると思われること。それは、

環中共同盟(現代版大東亜共栄圏)

中共をぐるりと囲むように、と言っても北側はロシアなので難しいが、東端を日本、南周りでぐるっと中東経由でトルコあたりまでの諸国を日本の味方に引き込む。幸い親日国も少なくない。
そうすれば、アメリカ(の軍事力)以外の牽制が可能ではないだろうか?

例えば、遺棄兵器の処理のために1兆円を中共にタカられるより、環中共諸国へ何がしかの援助をする方がよっぽど役に立つだろう。

これぞ正に大東亜共栄圏ではないだろうか?

特定アジア? もう無理して付き合う意味がねぇよ!!

<追記>
これをアップした後、巡回し始めたら依存症の独り言さん「東アジア共同体」について書かれてた。
あぅ、恥ずかしさの余り穴があったら入りたい気分だ。
(でも拙文は消さないw)
スポンサーサイト
  1. 2005/11/25(金) 21:50:18|
  2. Kの戯言|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:1
<<きっと同世代に違いないw by K | ホーム | 私だってイヤですもん by T>>

コメント

民主の弧

イデオロギーを放棄した「民族独裁ファッショ」の中韓朝には「民主主義の弧」による攻めこそ道義があり世界的支持を得られるのでは。
  1. 2005/11/29(火) 10:07:34 |
  2. URL |
  3. 客家 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tktalk.blog7.fc2.com/tb.php/257-6b6ade8f

脱亜入欧

中央日報に福澤諭吉氏の言葉が載っていたのであるが、彼の方は100年前に既に中華と小中華のくだらなさに気がついていたのだと、改めてその賢さを知ることとなった。アジアでも日本と同様に努力して国々もある。それは国際的にも認められる存在であるが、そういう国々と中韓
  1. 2005/11/25(金) 22:51:16 |
  2. 日々思ふこと

中国に譲るな東アジア共同体

「東アジア共同体」、この言葉をよく耳にするようになった。9月に行われた総選挙では、自民党も民主党も、いずれもマニフェスト(政権公約)において「東アジア共同体の構築」をうたっていた。しかし「東アジア共同体」とはどういうものなのか、イマイチ理解されていない方
  1. 2005/11/25(金) 23:02:18 |
  2. 依存症の独り言

中韓よ、さらば

我が国が中韓に対する戦略的包囲網を形成する時が来たようだ。中国との尖閣諸島不法占有宣言問題、ガス田地下資源盗掘問題によるあつれき、更に韓国との竹島不法占拠、教科書内政干渉問題などこれまで我が国が友好関係を一義に求めていた中国、韓国とは到底やっていけないと
  1. 2005/11/26(土) 12:42:22 |
  2. ikeday1な日々

K&T

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。