Blogで遊ぶBlog

はちみつ大好き!! by 小沢民

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

や、やられた…… by K

以前から考えていたことに、今の日本の状況を面白く判りやすい例え話に出来ないものかと言うのがあるのだが……


例えば

ジャイアン(中国)、スネオ(韓国)にいぢめられるのび太(日本)
時々知らん顔するドラえもん(アメリカ)

必殺のクロスカウンター(自衛隊)は封印されているにも係わらず、無謀にもノーガード戦法(憲法第9条)で戦い、ボコボコにされる矢吹丈(日本)。
丹下段平(アメリカ)は「立つんだ、ジョー」と太平洋の向こう側から叫ぶだけ。

などの例え話を考えていて、その中に国をヤクザの組と置き換えたものもあった。
が、二階堂ドットコムさんにやられてしまった……_| ̄|○

<転載>
一番わかりやすい例はヤクザですね。ナメられたらもう飯は食っていけないし、組織は崩壊する。ヤクザの肩を持つわけではなくあくまでも例です。国というのはヤクザなんて相手にならない大きさなのですから。

つまり、「日本組」は、「シナ組」や「朝鮮組」に

「先代(=先の戦争世代)にはずいぶんやられてよぅ、まだクビが痛てぇんだよ。どうしてくれるんじゃこのケジメ!人にケガさせといて商売するんならミカジメ払えや」

などと因縁をつけられ、反射的に土下座して払ってしまった。しかも、カネだけは持っていたもんだから定期的に払ってしまう。正しい対応は、

「知るかボケ!仲裁人(=アメリカなど)立てて話したろう(=サンフランシスコ講和条約)が。アメリカ組のメンツ立たなくなるぞコラ!もう一回やるんかワレ!」

というものだったのだが、すっかり対応を間違えて早半世紀。これを見ていた「ロシア組」やら「シンガポール組」は、

「ははーん、日本組はちょっと凄めばビビッて謝ってカネ出すな。日本組の若い衆(役人など)にちょっとカネ撒いて、資産(=日本の国益でもありカネでもある)がいくらあるか情報取っとけや」

と、ナメてかかる。一方、アメリカ組は毅然とした態度で、中国組が

「うちの近くに潜水艦置いてあるだろう。シマ荒らすつもりかコラ!」

などと言ってきても、「あん?ガタガタうるせえな、うちとケンカするんかい?」

と、自分が悪くても開き直る。このくらいでないといけないのに、日本は非常に弱い。「~国」という名のヤクザに食い物にされている、舐められている国が日本という国なのです。


ここをひっくり返すには、やはり男(=日本国)を磨かなければならない。今の代では舐められきっていて無理で、しかも若い衆(=国民)にスパイ(=害のある外国人)がワンサカ。ここは代替わりしてキチっと組織(=日本国)を立て直さなければならない。


たとえが悪かったが、日本人であるならば、上記の意味を噛み砕いて理解してほしい。


残念なことに俺にはこんなにキレイに纏める文才は無い。
この例えは非常に判りやすくて、実は戦争をヤクザの抗争に置き換えても当てはまるのだ。
上記にはない「イギリス組」や「フランス組」「ドイツ組」が登場してくるだけなのだが。

しかし、実は元々の俺のイメージとは微妙に違う。
組=国家
親分=内閣総理大臣
構成員=議員、公務員等
シマ=領土
ミカジメ料=税金
と考え、市井の人々はあくまで市井の人々としての生活がある。
組や構成員と言うのはミカジメ料を取る代わりに市井の人々の生活の安全を図る義務がある。
ところが構成員の中にはその義務を果たさず、他所の組と内通しているヤツがいるから困ったものだ。

本当の組なら赤字の破門状が回るぞ、コラっ!

任侠のカケラもなく、ミカジメ料だけ奪い去るチンピラ国賊は指をツメろ!
スポンサーサイト
  1. 2005/07/03(日) 13:19:21|
  2. Kの戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ぐげっ…… by K | ホーム | だから“大阪民国”と呼ばれるんですよ by T>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tktalk.blog7.fc2.com/tb.php/104-8a6729aa

K&T

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。