Blogで遊ぶBlog

はちみつ大好き!! by 小沢民

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

複雑な問題の切り分け by K

今日ようやく毎回楽しみにしているDoronpaさんの不思議の国の韓国でやっているネットラジオの最新版を聞けた。

ネットラジオ 第15回放送分なのだが。


丁度、俺が「日教組最大の嘘」を書いた日にやっていたらしいのだが、見事にシンクロしていたようだw

日本の歴史教育と言うものは、日本と言う国の対外政策と実は密接に関係していると思っている。
近代~現代史を学ばないことによる問題点を列挙してみよう。
1)世界の中の日本と言う国のポジションを理解できない。
2)国民が自国に愛着を感じられない。
3)平和はタダと勘違いする。
4)売国土下座外交を批判しない、気にしない。
5)国防(自衛隊)の必要性を理解できない。
6)差別利権、特権に気付かない。


他にもあるだろうが、概ねこんなものではないだろうか?

少し話を変えよう。
俺の尊敬する人物の1人のN社長、俺の営業の師匠であるが、その人から教わったことにこんなことがある。
営業をしに行く時には、宇宙の中の地球、地球の中の世界、世界の中の日本、日本の中の都道府県、都道府県の中の市町村、市町村の中の人を、風習を、歴史を見て戦略、戦術を考えろ。そしてその中の人、物、金の流れを見極めろ」と。
この言葉を聞いたときは、まだ駆け出しの営業マンで、「このオッサン何デカイこと言ってんねん」と思ったものだが、後になるほどと思うようになった。

このN社長の言葉を「日本が世界各国に営業(外交)」と置き換えて考えた場合、非常にしっくり来るのではないだろうか?逆に、近代~現代史を学んでいない人間からすると、人、物、金の流れの源流が捕らえられないのではないだろうか?

人、物、金の流れが見えなければ、自衛隊の必要性や内政と外交のバランスなんかも読めないかもしれないし、税金の使われ方(ODA等も含め)も判らないのかもしれない。

これこそが日教組の狙いに違いない!

この歪んだ教育が“自称”国際派を生んだり、平和ボケを生んだりするのだ。
「私が誰かに迷惑をかけましたか?」と嘯く教師モドキやその支援者がいるが、十分迷惑をかけていると知れ。

中国は近隣諸国への侵略体制を着々と整えているぞ!

10年先、20年先の未来の日本の為に、直ちに教育をやり直せ。
自由主義の歴史を60年も刻んだ日本は、決して共産主義にはなれないのだから。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/01(金) 23:35:30|
  2. Kの戯言|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<俺には真贋の証明は出来んのだが by K | ホーム | 日韓友情など永遠にありえない by K>>

コメント

質問です。

私は、製造業の組合で副委員長をしているのですが、日本の「軍産復業企業」についてどう思われますか?
日本の現在の景気回復には軍事支出額が大きく貢献している点などはどうでしょう?
  1. 2005/07/18(月) 22:31:55 |
  2. URL |
  3. 鉄人98号 #t50BOgd.
  4. [ 編集]

浅学で恐縮ですが……

はじめまして、鉄人98号さん。

>軍産復業企業
浅学で恐縮ですが「軍産復業企業」とはどこの企業なのでしょう?
「軍産複合企業」ではないのですよね?

意味合いが違ってくるかもしれませんが、とりあえず「軍事産業」で答えておきます。
私が考える1番のことは「開発機会」でしょうか?
これにより企業としてノウハウが向上します。そこから民間向けに転用できるものも出てくるでしょう(例:GPS等)
製造業としてはこれが1番だと思います。
「軍事産業」の存在そのものも必要だと思います。資源の少ない日本で他国に勝るのはやはり技術力ですから。国内にまったく存在しないのでは困ります。

>景気回復と防衛支出
景気回復に繋がっているのかどうかは、私には掴めませんでした。正直、興味を持って防衛費の細かい流れを調べたことがありませんので。
ただ、日本の防衛費の半分以上が人件費と管理費にあたるようです。更に海外(主に米国)から購入する武器、兵器の類は割高だそうです。
このあたりを見ると防衛費は景気にあまり関係していないような気がします。

勉強不足で申し訳ありません。
  1. 2005/07/19(火) 00:00:29 |
  2. URL |
  3. #JOOJeKY6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tktalk.blog7.fc2.com/tb.php/101-4c27e98d

日中友好のために その1

日中友好が大切な事は多くの日本人が感じている事です。しかし、うわべだけの友好は無意味です。何か問題が起こるたびに、そのうわべだけの友好関係はなくなるからです。うわべだけの友好関係ではなく、お互いに国について十分に知る事が大事です。そんな中、奈良県のKさんの
  1. 2005/07/02(土) 02:35:01 |
  2. 諸葛川

K&T

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。